AWSのサービスをBlack Beltで学習する

こんにちは。プロダクト事業部のしげぞうです!
みなさん、AWS 利用してますでしょうか?

私も業務で触ることが増え、気づけば始業時に必ず AWSマネジメントコンソール を開くという、習慣が身についていました。。
また、個人的にSAA認定資格の取得を目指しており、数々のサービスの内容理解に挑戦中でございます。

そこで今回は、日々の業務中の調べものや資格の勉強に活用している、AWS Black Belt Online Seminar(以後、Black Belt) について簡単に紹介したいと思います。

Black Belt とは

Black Belt とは、Amazon Web Service Japan が開催している オンラインセミナーで、AWS が提供している様々なサービスをテーマ別に紹介しています。
AWS Japan が開催しているということもあり、コンテンツは日本語で提供されています。

Black Belt は、次の2パターンで視聴することができるようです。(どちらも無料!!)

  • ライブ配信を視聴する(事前に申し込みが必要)
  • 過去に配信されたアーカイブを視聴する

ライブ配信を視聴する際は、あらかじめ、専用ページからの申し込みが必要になります。

過去の配信を視聴する場合は、サービスごとの Black Belt コンテンツを一覧にしているページがありますので、そちらから興味のあるサービスを選んで、視聴することができます。

上記、 AWS サービス別資料 のリンクはこちら。

Black Belt を視聴してみる

試しに、業務でも活用しているモニタリング系のAWS サービス CloudWatchBlack Belt を視聴してみました!

CloudWatchBlack Belt を視聴してみて、各機能(Logs, Alarms, Events etc…)のユースケースやその機能間のつながりについて、内容の復習をすることができました!

Black Belt では、以下のような内容について図を駆使しながら解説されています。

  • サービスの概要
  • サービスのアーキテクチャ
  • サービスのユースケース
  • サービスのベストプラクティス
  • サービスの利用料金

中でも、ユースケースの説明の中で、類似サービスとの違い について触れてくれているのは、とてもいいなと思いました!

最後に

AWSの学習で利用している Black Belt について書いてみました。
情報の量と質の高い公式のコンテンツであるので、今後もご贔屓にしていきたいです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。